Eri Matsui作品「Lotus 〜泥中に咲く花〜」

5分映像作品部門・Aブロック選考エントリー作品

■ エントリー・作品名

Eri Matsui作品「Lotus 〜泥中に咲く花〜」

■ 作品コメント

「おとなになっても人生はつらいですか?」
美しい蓮の花を咲かせる為にはドロドロの泥を含む水が必要です。
逆に綺麗な水では美しく大きな花は咲かないと言われています。
未来の希望である子ども達全てにこの作品を贈ります。
私達は泥の中に咲く花 Lotus

■ 作品情報

振付:松井英理

撮影・編集:森淑乃、The Mamas

出演:松井英理、森淑乃、河合美夕、星野朱璃、星野友利

使用楽曲:「Bohemian Rhapsody」/QUEEN

■ プロフィール

Eri Matsui(福岡)
幼少よりバレエ・ジャズ・タップ・ヒップホップ・ブレイキンなど、様々なジャンルのダンスを学ぶ。スペイン、アメリカ、韓国にてダンス留学。
近年、自主公演や自主作品も手がけ、福岡、山口、群馬、熊本、沖縄、東京、韓国にてWSを開催。


ダンス、お芝居、歌、CM、TV、ミュージカル等、多方面で活躍中の5人がこのためだけに集まりました。8歳〜20代まで、年齢もジャンルも違うからこそできる『表現』をぜひご覧下さい。

◆ 審査員コメント

AKIHITOのアイコン画像AKIHITO

斬新すぎて、唯一2度見た作品でした! 予想出来ない仕掛け、設定、振付、見たことないものでした。場面の切り替えが、カットやフェード以外の要素も追加されるともっとメッセージ性の強いものにもなるのでは?!と感じました!

染谷誓一のアイコン画像染谷誓一

使用されている楽曲のように作品自体も3部構成になっていますが、もう少し細かなつながりを丁寧に編集するともっと良くなると感じました。

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

ミュージカルを見ているような起承転結やメリハリ!とても楽しい作品でした!

Juret Gheyretのアイコン画像Juret Gheyret

コンセプトが分かりやすいと思います、伝いたい内容もしっかりと伝えてます。

長濱佳孝のアイコン画像長濱佳孝

クセの強い名曲のインパクトに負けずに、上手く作品に活かしているのが素晴らしいです。曲の転調と作品自体の構成も一致させ、この曲のことを何度も聞いて自分なりに解釈して理解して答えを出していないと作れない作品だと思いました。要所に挟まれる少女の表情や問いかけやアクセントとなり、5分いっぱいの作品でしたが最後まで引き込まれて見入ってしまいました。

投票する (現在 666 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!