Legend Tokyo
CHRONICLE

dance entertainment movie contest



お知らせ
2020.9.23 5分映像作品部門・Aブロック選考の結果を発表しました。
2020.9.16 30秒クリエイター部門・Aブロック選考の結果を発表しました。
2020.9.16 5分映像作品部門・Aブロック選考のオーディエンス投票の途中経過を公開しました。
2020.9.15 トップページデザインを更新しました。
2020.9.9 5分映像作品部門・Aブロック選考を開始しました。
2020.9.8 30秒クリエイター部門・Aブロック選考のオーディエンス投票の途中経過を公開しました。
▶もっと見る

いの舞台世界中
〝ダンス動画〟新時代レジェンド目指

 日本のコレオグラファー(振付家)が持つ才能に着目し、ステージ・エンタメ作品という活躍フィールドの確立という、ダンスシーンの潮流をいっきに塗りかえた『Legend Tokyo』。激動の2020年を迎え、この歴史的な時代にコレオグラファーの才能の表現と可能性を広げる新たな活躍フィールドを提唱する。

 それはコレオグラファーが、映像作品によってその才能を知らしめ戦いを通して進化していく世界。今や日本のコレオグラファーが創るステージ・エンタメ作品は世界的に輝かしい結果を出してきた。ならば、戦いのフィールドを映像に移しても、それらの作品たちは世界トップレベルとなるはず!

 そして、その進化はこれまでのステージ上での戦いよりも、はるかに日本のコレオグラファーの才能を世界的に広げ、その未来をつくる!

キミならどちら世界活躍する!?
実際業界ニーズじた2部門展開!

これから時代〝新標準!
自由な発想でダンスをクリエイティブに魅せる!

昨今のSNS時代に向けた動画制作、CM案件に特化した才能を探しだす新概念のコンテスト! 30秒・縦動画というスマホ画面に特化した前代未聞の戦いでは、 より新世代の感性が必要とされる。ダンスシーン新世紀の戦いが、今始まる!

優勝賞金

※使用音源の著作権によって異なります。

評価視点

挑戦者それぞれの「才能」がより重視される! 審査員評価に加え、より視聴者評価の影響力が大きく、「ブロック選考」ではなんと3作品が視聴者評価によって次のステージへ進出できる!

大会の流れ

「才能」が主題のため、挑戦者が優勝するまでに3作品を投稿する必要がある「ブロック選考」に加えてグループ戦の「準本選」なども行なわれ、よりクリエイター同士の戦いがドラマチックに展開する!

現在は……Rush(ブロック選考)Bブロックのエントリー募集中
エントリー〆切:
9/23(水)20:00

※エントリー時に映像作品データは必須ではありません。まずはエントリーしていただき、期日までに映像作品データを提出していただく流れになります。

MV、CM、映画振付師として活躍したい
世界観や全体構成の世界で魅せる!

アーティストMV、TVCM、映画、そしてYouTubeなどで活躍チャンスが広がる!  従来メディアの映像世界による最高峰のダンス作品No.1を決めるためのコンテスト! このクロニクル(史記)に栄えある初代優勝者として名を刻むのは誰だ!?

優勝賞金

※使用音源の著作権によって異なります。

評価視点

「作品」として良さ、総合的な完成度を厳格に審査! 主に審査員によって作品評価が行なわれる。各「ブロック選考」では視聴者評価によっても1作品のみ「本選」へ選出!

大会の流れ

「作品」が主題のため、挑戦者が投稿した1つの作品をとおして「ブロック選考」「本選」が行なわれ、優勝ほか各賞が決まる。

現在は……Rush(ブロック選考)Aブロック開催中!期間:
9/9(水)20:00~9/23(水)20:00


Bブロックのエントリー募集中エントリー〆切:
10/7(水)20:00

※エントリー時に映像作品データは必須ではありません。まずはエントリーしていただき、期日までに映像作品データを提出していただく流れになります。

勝てばどうなる……?

最終的な優勝賞金、仕事に繋がる各特別賞だけではなく、選考ブロックを勝ち抜くと……

SNS用のダイジェスト動画を作成・配信!
本サイト本選ファイナリストとして個別プロフィールページキャッチコピー作成!
審査員からの評価コメント本サイト掲載、動画大会公式SNS大々的宣伝!

どんなオンラインコンテスト?

制限時間は5分と30秒、
まったく異なる2部門を開催!

コンテストは2つの部門に分かれて開催。従来どおりの横動画による5分映像作品部門。そして新概念の縦動画コンテスト30秒クリエイター部門。両部門では求められる要素も大きく異なる!

2部門同時優勝で
最大賞金総額は150万円!

著作権条件をクリアした音源を使った作品の優遇措置を実施。もちろん作品評価には関係ないものの最終的な優勝賞金がアップ! 最高額は5分部門で100万円、30秒部門で50万円に!

ブロック選考をWEBを
メインとした番組的に展開!

本大会の大きな特徴が「Rush」と称するブロック選考だ。2部門それぞれのRushは大会WEBサイトを軸にさまざまなSNSを活用し、まるでWEB番組のようなオンラインのメディア展開をする!

クリエイター・チームとして
参戦も可能!

コレオグラファーだけの戦いではなく、フィールドを越えて他分野クリエイターと組んだ〝チーム参加〟も可能! 表現分野の垣根を超えて英知を結集し、想像力の限界を突破せよ!

評価基準は
「誰もが楽しめるダンス映像作品」

〝レジェンド〟の評価基準はただ1つ、観る者誰をも楽しませる作品であること。そのレガシーは変わらない。戦いの場を新たに果たしてダンスシーンの映像作品の世界で頂点に輝くのは誰だ!?

審査員は仕事の繋がりを広げる
各業界の重鎮たち!

本選では、ダンス映像作品を広げる力をもったエンタメ・芸術文化各界のVIPたちが審査員をつとめる。大会ファイナリストに勝ちあがり、さらなる未来を拓くチャンスをつかめ!

※Rush=試写会の意味

その他にも……

Twitter公式アカウント

instagram公式アカウント