SMUG作品「勝手に有名人」

30秒クリエイター部門・Aブロック選考エントリー作品

■ エントリー・作品名

SMUG作品「勝手に有名人」

■ 作品コメント

渋谷のでっかいモニターに自分が映るのって夢じゃないですか?!
それが現代は可能なんです。
そう。
作ってしまえばいいのです。

■ 作品情報

振付:かばお

撮影・編集:Tommy

出演:かばお

使用楽曲:『Uzuhan / Uzuhan』

■ プロフィール

SMUG(東京)

YDK apartmentというdancecrewで出会った
同い年の仲良しコンビです。
ダンスはもちろんのこと、
2人共に映像やデザインに携わる仕事をしています。
そんな2人が作る映像作品をぜひ見てください。

◆ 審査員コメント

伊藤今人のアイコン画像伊藤今人

エフェクトと遊び方もよく、選曲とダンススタイル、街頭ビジョンというテーマがバランスよくハマっていると感じました。

AKIHITOのアイコン画像AKIHITO

渋谷のでっかいモニターに映る発想までは素晴らしいと感じたのですが、映ったことで何を表現しているのかが、もう一つ具体的な案が掘り下げられていれば、クリエイティブでオンリーワンな作品になると感じました。

染谷誓一のアイコン画像染谷誓一

ダンス、映像編集ともによく、109のビジョンというところもタイトルと合っている。残念なのが終わり方が中途半端になってしまったかと思います。

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

VFXとの融合がトレンドを掴んでいて世界観わかりやすいがショートムービーでは表現が難しい可能性があるのでもっと色々場所、例えば山手線の一周の駅広告をジャックなど世界観を拡げるとよいかと思います。

本多源太のアイコン画像本多源太

選曲、色のデザイン、グラフィックの加工など、SNS時代にマッチした雰囲気でクオリティが高い。もうひと捻り「オチ」があると構成が完成してより良い動画になると思います。

工藤光昭のアイコン画像工藤光昭

作品表現の目のつけどころが、まさに映像ならでは! 30秒の短い時間の中に面白い魅せ方が多数散りばめられている! 映像の最後の終わり方にもうひと捻りあれば、さらに素晴らしい作品になる!

投票する (現在 18 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!