ただ今5分映像作品部門Cブロック開催中、ここをクリック!

Glitters「affinity」

30秒クリエイター部門・Aブロック選考エントリー

■ 作品タイトル

「affinity」

■ 作品コメント

三カ所の撮影地を使い、動きに合わせた場面転換を意識しました。サイリウムダンス特有の腕のキレとダンスの技術を組み合わせた振付に、グラフィックを交えた編集がうまく調和したのではないでしょうか。怒涛の30秒間に仕上がりましたので、ぜひご覧ください。

■ 作品情報

振付:しもつき

撮影:中山

編集:中山

出演:しもつき

使用楽曲:「Anima」/アーティスト:Xi

■ プロフィール

Glitters(東京)
大学二年生のダンサー、編集者の二人組です。中学時代からの付き合いで、お互い初心者のころから一緒に作品を作ってきました。中学高校を卒業して同じ大学に進学してから、それぞれの技術を磨いてきた集大成として、今回は挑戦したいと思います。新しいダンススタイルと編集の融合から、今までにない動画を作ります。

◆ 審査員コメント

伊藤今人のアイコン画像伊藤今人

やりたいことがはっきりしていて、かつシンプルにそれを実現しようとしいて良かったと思います。ダンスを生かすために暗い分、ロケーションにこだわった効果があまり出ていなかったように思います。

AKIHITOのアイコン画像AKIHITO

速い動きと映像技術のリンクでワクワクする部分が沢山ありました。だからこそ撮影環境、音源素材等の技術を魅せるための演出の部分をもっと詰めてほしいとも感じました。

染谷誓一のアイコン画像染谷誓一

ダンスも良く、後半の映像処理に仕方も良かったのですが、全体的に暗いのが少し残念であったように思います。

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

他画面を駆使した切り替え、エフェクト、ダンスともにもっと長い作品がみたいと感じることができました、素晴らしいです。

本多源太のアイコン画像本多源太

やりたいこと、見せたいことがしっかり伝わってくる動画です。ただし、撮影のクオリティや音楽の音質、解像度などもっとクリアにしないと、ダンサーの動きやスピードなどが、視聴者に届きにくい。特に音質はダンス動画にとって大きなファクターなのでこだわって欲しい。

工藤光昭のアイコン画像工藤光昭

ススピード感あふれる怒涛の構成。そしてどこまでリアルでどこまで映像エフェクトか解らない不思議な錯覚を起こさせる! 暗い中で、光を映す、ダンサーの身体の動きも映す……はかなり撮影的にも大変だったはず!

投票する (現在 23 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする