ただ今5分映像作品部門Cブロック開催中、ここをクリック!

カジ。「追求心」

30秒クリエイター部門・Aブロック選考エントリー

■ 作品タイトル

「追求心」

■ 作品コメント

一点に見つめる瞳。
騒ぎ立つ心と身体。
今も昔も変わらない愛のカタチを探し求める。

■ 作品情報

振付:カジ。

撮影・編集:Tatsuki

出演:カジ。

使用楽曲:『アポロ / ものんくる』
(オリジナル楽曲)

■ プロフィール

カジ。(東京)
高校卒業まで9年間新体操を習う。
日本女子体育大学舞踊学専攻に入学し、コンテンポラリーダンスの研究室に所属しながら、ジャズダンスをメインに外部活動も行なう。
これまでの経験から、ジャズの基礎をベースにしつつもジャンルに囚われないオリジナルのダンスを追求しFREESTYLE JAZZを確立。
卒業後もダンサーとして多数のイベント出演や作品出展を行う。
デュオチームMagとして活動中。
第29回Σ連盟公演FREESTYLE JAZZ講師。

◆ 審査員コメント

伊藤今人のアイコン画像伊藤今人

画角と色合いと遠近感と、30秒という時間が上手く生かされてるように感じました。動画でやるべき理由が感じられた、という点が1位とした理由です。座っている存在と、踊っている存在との関係性みたいなものが見えてくるとより素敵かなと思いました。

AKIHITOのアイコン画像AKIHITO

身体表現と自分の気持ちをリンクさせている点が凄く見やすくて音楽と画面上の世界の相性も凄く良いと感じました。あと1つどいう気持ちでこちらを一点見つめているのかが、ダンスから性格?気持ち?が見えるようになればもっと化けるような気がしました。

染谷誓一のアイコン画像染谷誓一

ダンスは非常によく、構成も良かったのですが、映像美という視点に少し物足りなさを感じました。

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

映像の使い方と世界観、ダンスがうまくミックスしている。バズ要素は少ないが作品としてのテイストの統一感が素晴らしい。

本多源太のアイコン画像本多源太

構成、テーマ、選曲、撮影、編集、全てにおいてクオリティが評価できる。 あえて言うなら画面の情報量を明度や衣装の色味、ヘアメイクなどでもう少しコントロールできればより高い完成度になると思います。

工藤光昭のアイコン画像工藤光昭

最後に「!」ってくる魅せ方がうまい! 一瞬「えっ、どうなった!?」と思わせる映像ならではの錯覚をおこさせてくれる! 楽曲、色のトーン、振付、表現、構成ともに、まとまったセンスの良さを感じます!

投票する (現在 415 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする