The Mask / しとりゆうか

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「The Mask」

■ 作品コメント

まるでひとつのショーを見ているような作品に仕上げました。この時期だからこそ、純粋にワクワク、楽しんでもらいたいです。
思う存分この作品の世界観に浸ってください!
SSSSSSSSSSSSSSSSMOKIN’!

■ 作品情報

振付:しとりゆうか

撮影・編集:かみゅ、Ayaka Kisu

出演:Ayumi、Chirei、ema、Juna、Kokoa、mina、Miyu、RIHO、RYOTA、Sayana

使用楽曲:「Let the Good Times Roll」/Fishbone
「This Business of Love」/Domino
「Hey!Pachuco!」/Royal Crown Revue

■ 作者プロフィール

しとりゆうか(東京)
3歳から名倉ジャズダンススタジオの門下生である細川光子のもと、ジャズダンスを地元で習いはじめる。小学校からピアノや琴を習い、中高ではヒップホップやジャズファンクなど様々なジャンルに触れる。
現在は、桜美林大学 芸術文化学群 演劇・ダンス専修に在学中。大学ではコンテンポラリーダンス、演劇やミュージカル、ピアノ、心理学、解剖学等、幅広く様々な観点から舞台芸術に結びつけて学んでいる。
アジア初開催となったラグビーW杯開会式や某有名アイドル出演のCM、ダンスイベントの出展、出演等で活躍中。 FINAL LEGEND Ⅳ,Ⅵ,Ⅶのavecoo作品、SHOJIN作品の研究生、LEGEND UNIVERSE SHOJIN作品にも出演歴あり。

◆ 審査員コメント

長濱佳孝

シアタージャズというジャンルの華やかさや楽しさが伝わってくる作品だと思います。ある程度実際のステージでのパフォーマンス経験が伺えますが、映像作品としての工夫がもう少し見たかったです。全体的に暗いシーンが多く、見づらかったり画質が落ちたりしているので、ライティングのことも計算するともっと良くなると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする