燐光 -rinkou- / ちびあゃ

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「燐光 -rinkou-」

■ 作品コメント

あの時夢中で追いかけた夢は一瞬にして崩れ去った
世界は闇に包まれ
目標を見失い 絶望した
それでも
僅かな希望の光を抱いて走り続ける人がいる
こんな世界を 生きて 生きて
暗闇の中から新たに見つけた光がある
夢  希望  時間  命
大切なものを失った人達と
今も消せない光を抱き続ける人達に
この作品を届けたいです

■ 作品情報

振付:ちびあゃ

撮影・編集:ちびあゃ

出演:GENKID、Mei、Re-Na、Rina.、satoshin、あず、あやか、かりん、さくら、ちびあゃ、のの、姫花、めいな、ゆず、ユナ、ゆなち、りん、るー、わかな

使用楽曲:「イニシエノウタ/運命」/岡部啓一

■ 作者プロフィール

ちびあゃ(岐阜)
小学4年生からストリートダンスを始め、LA留学を期に「もっと自由に表現するJAZZ」を目指して岐阜を拠点にソロやチーム、バトルなどで活動。
小学生JAZZチーム「Adelheid」をプロデュース。
JAZZERもストリートで活躍する場を求めて、JAZZの為のバトル練習会「おJAZZ練習会」を主催。

◆ 審査員コメント

長濱佳孝

 緊迫感のある前奏で始まり、衣裳に床、背景など黒で統一した世界観で一気に作品の世界に引き込まれました。スピード感のある振付も非常に研ぎ澄まされた印象を受けます。ただその黒で統一された世界ゆえ、画面の変わり映えがせず飽きやすくなってしまうので、もう少し尺を短くしてもよいかもしれません。
 また、光の玉でそれぞれの人の希望の光や大切なものを表現していると思いましたが、果たしてそれがどうなったのか?という作品の着地点が不明のまま終わってしまったので、比喩的な演出表現がある場合はしっかりと伝えたいことや展開のオチを付けると作品がより深みを増すと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする