Mother Earth / Dabadu

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「Mother Earth」

■ 作品コメント

テーマは”母なる大地”と言うことで大自然で壮大な映像にしたくロケーションを生かした撮影編集をしました。
ダンスは臨場感を大切に、自然の空気感、水、草、風、大地、動物などを感じとりながら踊り私たちはこの地球から改めて生まれたんだなと感じました。

■ 作品情報

振付:Dabadu

撮影・編集:SHOTA

出演:TOMO、NANA

使用楽曲:「Running With The Wolves (Pablo Nouvelle Remix)」/AURORA

■ 作者プロフィール

Dabadu(兵庫)
関西を拠点に活動しているFreestyleチーム。
ダンス感、音楽との一体感、こだわり抜いて生み出される曲、ジャンルに囚われない個性的なコレオグラフが持ち味。

◆ 審査員コメント

伊藤今人

2人でただ草原を踊る、というシンプルな構成なのに、いろいろな要素が絶妙にマッチしていて、見ていてとても心地良かったです。

AKIHITO

やり切っていてカッコよかったです!
同時に自分達のカッコ良さをよく理解しているなと思いました。
自分達のことをよく理解していても、振付や衣装や撮影方法やロケーションなどで、
らしくない部分〟って環境や妥協、制作時間の関係上などで作品の中には、常に隣り合わせのものだと僕は思っているので、そういった見ていて感じる疑問点のようなものが特に無かったのも素敵なポイントの一つでした。

Juret Gheyret

色味のトーンが素晴らしいです、カメラワークも安定感がありますし、もし人物とカメラのコミュニケーションがもっと増やせばもっとよいものになったと思います。

長濱佳孝

「壮大な大自然の中でかっこよく踊る」というシンプルな構成ながら、圧倒的な映像としての美しさが非常に心地よく、何度も見てしまいました。全体の色調や明度のバランスも素晴らしく、映画のワンシーンのようなクオリティを感じます。余分な演出をつけず、ロケーションとダンススキルで見せきるという〝プロの仕事〟を感じました。ぜひもっと他の作品も見てみたいと思ました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする