Painting Dreams / Nana Sawada

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「Painting Dreams」

■ 作品コメント

真っ白で綺麗な壁を見た時、
たっぷりのペンキが入ったバケツを取って、
思いっきりペンキを飛ばしたくなりませんか?
やりたいけど出来ないこと、
その壁を越えて挑戦した作品です。
どうぞお楽しみ下さい。

■ 作品情報

振付:Nana Sawada

撮影・編集:Kanto Tsuji

美術補助:Yukina Koga

出演: Nana Sawada, Akari Miyamoto, Moe Matsumoto, Nanaco, Rie Nakagawa, Riona Kawamura, Sakiko Shigeyama, Takashi Shimizu, Tasuku Nishioka, Yume Shibuta, 結衣(Yui)

使用楽曲:「Painting (Masterpiece)」/Lewis Del Mar

■ 作者プロフィール

Nana Sawada(大阪)
澤田奈々
1歳からシンガポールで育ち、16歳でHiphopダンスを始める
19歳の時一人で日本へ。
大阪芸術大学ポピュラーダンスコースへ入学。
そこでバレエ、タップダンス/ストリートからジャズダンスの様々なダンスジャンルを学ぶ。
卒業後 ダンサー/インストラクター/高校生部活動コーチ/振付家として作品出展や指導を主に活動中。


◆ 審査員コメント

伊藤今人

コンセプトが良かったと思います。踊りながらペイントしていく、という素敵な要素が早々に終わってしまって後半が踊りだけになってしまったのが少しもったいなくは感じました。

長濱佳孝

やりたいこと見せたいことが非常にわかりやすく、まさに映像ならではの作品になっています。ビジュアル的な面白さがあるので清涼飲料のCMに起用されそうなキャッチーな印象を受けました。ただ中盤で早々と画面全体がカラーになり、そこからはダンス一本のイメージなので、もう1つ起伏を付けるためのアイディアや、ラストを飾るオチのような演出があれば間違いなく選考通過となっていたと思います。非常に可能性を感じる、面白い作品でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする