いつもと違う夏 / こーちゃん+あおぞら+ふぁーびー

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「いつもと違う夏」

■ 作品コメント

2020年。いつもと違う夏。
今あるものが、あしたもあるとは限らない。
それでも今を信じて、私は生きていく。

■ 作品情報

振付:こーちゃん、あおぞら、ふぁーびー

撮影:Tatsuki

編集:こーちゃん、Tastuki

出演:みゆき、ほしるな、ごとみ、千音、琴音、きゃめろん、あぴ、naco、カホチャレ、りこ、mj、たんたん、みーちゃん、こーすけ、あおぞら、ふぁーびー、こーちゃん

使用楽曲:「あしたあさって」/日食なつこ

■ 作者プロフィール

こーちゃん+あおぞら+ふぁーびー(東京)
こーちゃん
地元愛知にてJazzダンスに触れ、上京後は青山学院ダンスサークルADLに所属(〜2018)。
現在はイベントでの作品出展、ダンス公演出演、不定期練習会、地域の子どもたちへのダンス・身体表現WS等で活動中。
イベントオーガナイズやメディア運営も手掛けている。

◆ 審査員コメント

鈴木秀

日本文化をダンスや映像で海外に伝えていく作品としておすすめしたくなる作品でした。日本独自の夏ですよね。

長濱佳孝

狭い室内でのダンスや構成はよく工夫されていると思います。ただ無機質な表情のダンサーからは表現が読み取りづらく、この状況が悲しいのか、楽しいのか、それとも未来に希望を持っているのかが分からず、この作品が伝えたいことがぼやけてしまっていると思います。また場所の広さの制約上、基本的に上半身を映しているシーンが多く同じような印象になってしまうので、足元の動きも映すとシーンにメリハリが出てくる思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする