Be Human / UNVISION

5分映像作品部門・Bブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「Be Human」

■ 作品コメント

この作品では、音楽や人間の動きに合わせてプログラミングし正確にLEDを光らせています。
舞台セットや衣装など全て1から製作し、光の屈折を利用した映像編集の力ではなく現実でダンサーを隠す、出現させる仕組みなどのアイデアも入れ込んでいます。

■ 作品情報

振付:GENDAI

出演:GENDAI、KoTa、まーと、Enoken.、ゆかぼん、KAiMiWA、HIBIKI、MASAKIMEN、柊斗、RYOTA、、さんほん、Jin-Zo、REIJI

使用楽曲:「Moving Glowstream」/Eskmo
「Faded」/ZHU
「Numb & Getting Colder」/Flume

■ 作者プロフィール

UNVISION(東京)
都内を中心に様々なエンターテイメント界で活動するオリジナルアニメーション、フリースタイルダンスチーム「UNVISION」。
テクノロジーの融合や唯一無二の表現方法を得意とし、ダンスだけにとらわれないアート作品を生み出すパフォーマンス集団。

◆ 審査員コメント

染谷誓一

ダンスも素晴らしく、そこにいろいろな仕掛けあり、感心しました。

長濱佳孝

リアルのパフォーマンスとしてさまざまな工夫と仕掛けがあり、見応えがありました。おそらく出演されたイベントのオフィシャルの映像かと思われますが、画質の粗さが気になりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする