ただ今5分映像作品部門Cブロック開催中、ここをクリック!

光ある未来へ / ユウヒナコ

5分映像作品部門・Aブロック選考エントリー作品

■ 作品タイトル

「光ある未来へ」

■ 作品コメント

この作品を自粛期間中に制作したことで別々の場所にいても直接横で踊れなくても
日々の”当たり前”の有り難みを感じることができました。
沢山の思いを込めて、2曲が重なった音源に私達の踊りも重ねてみました。
この作品が皆さんの活力になれたら嬉しいです。

■ 作品情報

振付:ユウヒナコ

撮影:家族

編集:hinako seiryo

出演:ユウヒナコ

使用楽曲:「夜に駆ける」/YOASOBI、「秒針を噛む」/ずっと真夜中でいいのに。

■ 作者プロフィール

ユウヒナコ(東京)
2人は日本工学院ダンスパフォーマンス科を卒業し現在は、お互いダンススタジオのインストラクター、都立高校ダンス部講師として沢山の生徒達に指導しながらイベントや発表会、コンテストに作品を出展している。チームとしてはイベントや発表会にゲスト出演、ナンバー出展。主ジャンルが違う2人だが、お互いの持ち味を掛け合わせ、積極的に活動している。

◆ 審査員コメント

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

曲の重なりとダンスの重なりの表現は新鮮かつ見入ってしまいました!

Juret Gheyretのアイコン画像Juret Gheyret

編集のアイディアが非常に素晴らしいです。カメラアングルの変わりがすくないと見えますけど、全体流れの背景が沢山変わりで、物語が分かりやすいです。色調整からクオリティが上がれば、よりよくなると思います。

長濱佳孝のアイコン画像長濱佳孝

マッシュアップの曲を画面分割でこのように表現するのかと衝撃でした! リモート撮影という制限の中、さまざまな場所で撮影し、分割画面構成も盛りだくさんで〝全て固定カメラで撮られている〟ということを感じさせずに飽きずに見れました。非常に現代的な作品だと思いますので、この方向性でまたさらに工夫と演出をこらして突き詰めていくと新たな表現作品の可能性が広がる予感がします。

投票する (現在 214 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

このページをシェアする