身体企画ユニット ヨハク作品「なぜか」

30秒クリエイター部門・Aブロック選考エントリー作品

■ エントリー・作品名

身体企画ユニット ヨハク作品「なぜか」

■ 作品コメント

ノスタルジックポップな一曲にのせて踊る、切ない記憶の数々。数珠つなぎに次々と過去になっていく感情を、画面の驚きとともに表現しました。真俯瞰のアングルと入れ子構造を使った本作は、縦画面でしかできないことを追究したミュージックビデオの一部です。

■ 作品情報

振付:身体企画ユニット ヨハク(秋山きらら、加藤航平)

撮影・編集:野村稔

出演:佐藤玖美、高位妃楊子、小田尋美、加藤航平、潘嘉敏

使用楽曲:『なぜか / Kuuko Clemens』
(オリジナル楽曲)

■ プロフィール

身体企画ユニット ヨハク(神奈川)
ロジックを担当する加藤と、感性を得意とする秋山の2人によるユニット。2016年3月、結成。コンテンポラリーダンスを紙芝居と融合させた「やけに前衛的な桃太郎」、白線渡りをしながら踊る屋外ダンス映像作品「白線の湖」、Excelを用いて舞台上に複雑な動きの交錯を実現させる「スクランブル交差空間」、劇場のロビーを使った洗濯物をテーマにしたミュージカル「洗濯姫」等、形態・メディアを自由に変化させながら作品を作っている。

◆ 審査員コメント

伊藤今人のアイコン画像伊藤今人

コンセプトもよく、音楽も振付も世界観も統一感があって良かったと思いました。携帯で見ることを前提とした作り方もよかったです。30秒でまとまっていればより良かったと感じました。

AKIHITOのアイコン画像AKIHITO

作品は素晴らしいんだろうなと感じれたのですが、30秒の作品として起承転結が成立していなかったように感じたのも本音です。ハイレベルの作品力であるからこそ、30秒にこだわりきったものが見たいです!

染谷誓一のアイコン画像染谷誓一

ⅭⅯをみているような感じで映像処理かつダンスも良かったですね。最後の終わり方を工夫するとさらに良くなると思いました。

鈴木秀のアイコン画像鈴木秀

スマホの縦画面を上手に作品に落とし込めていると感じました、スマホの縦画面だからできるコンテンツとして素晴らしいと思います。

本多源太のアイコン画像本多源太

編集技術は高いが、アイデアのオリジナリティにかける。MVの抜粋により動画としてのオチがない。照明やカラコレをもっとこだわると、ダンサーのディテールが見えてきて、動きや躍動感、表情などの表現がより高いクオリティで追求できると思います。

工藤光昭のアイコン画像工藤光昭

縦画面ならではの画角の使い方が新時代コンテストならではの可能性を感じさせてくれる! 瞬間瞬間の見せ方のアイディアがとても素晴らしい! 30秒の流れとオチをもちょっと詰めれば、もっと魅せる作品になる可能性大!

投票する (現在 71 票 / あなたはまだこの作品には投票していません)
読み込み中...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!