『Legend Tokyo Chapter.5』香盤決定 応援リツイートに関する障害報告と対応策について


『Legend Tokyo Chapter.5』香盤決定 応援リツイートに関する障害報告と対応策について

※下記対応を反映しました香盤決定システム説明ページを更新しました(2015.07.28)

7月25日(土)正午に開始しました香盤決定優先順を決めるための応援リツイートに関しまして、予想以上の多くの反響を頂き、開始から約3時間半でTwitterのシステム障害が起こる状況となってしまいました。

関係者の皆さまには大変、ご迷惑、ご心配をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。


本件に関して、障害の調査報告、ならびに対応策をここに公表させて頂きます。

 

■現在の状況に関して

各応援ツイート、ならびにリツイート数は『Legend Tokyo』のアカウントから確認する限り、すべて問題なく表示されております。 しかし外部アカウントから閲覧すると表示されない状況となっております。
まず、事務局側の環境では該当投稿のリツイート数は確認できますので、こちらは最終集計時に反映させて頂きます。 皆様の努力が水の泡になることはございませんので、ご安心ください。

本件調査の結果、Twitterの既知のバグであり、ある日、当然、表示が復活することもあり、しない可能性もあります。その原因は現在でも明らかになっていないようです。Twitter社に報告の上、復元依頼をしておりますが、依然、復旧のメドは立っていません。
現状、バグを誘発した原因として以下3つが想定されております。

  • ●同時刻の23作品一斉ツイート
    ●一斉ツイート実現のため、サードパーティ・アプリケーションの使用
    ●システム説明のための短縮URL使用

  • 上記を考慮した上で、改めて以下、対応策を実施させて頂きます。

    ■対応策

    ① 7月29日(水)正午より新たな応援ツイートをつぶやきます。そのリツイート数を既存のリツイート数に追加いたします。

    ②10分おきに1作品づつ時間差をおき、230分かけて全作品をつぶやきます。集計締切りは1週間後の8月5日(水)、各作品のツイート発信時間と同時刻とします。

    ③8月5日(水)に集計結果を公表、8月7日(金)正午12:00より、リツイート数1位の作品より、順に香盤決定の聞き取りを行ないます。

    ④再度、リツイートされる皆様のお手間を考慮した上、ささやかではございますが、抽選で「大会オリジナルグッズのプレゼント」の特典をつけさせて頂きます。

    ・こちらは公平性を考えて各作品毎リツイート者・抽選1名様とさせて頂き、商品引き換えは大会当日の受付ブースとさせて頂いた上でおって当選者にご連絡させて頂きます。

    ※現行の各応援ツイートが7月29日(水)正午までに復旧した場合、上記は行なわず、現行のままリツイート数をカウントします。その場合、閲覧できなかった期間分、締切りは延長させて頂きます。 また、もし7月29日(水)以降に復旧した場合、復旧後のリツイート数もあわせて加算させて頂きます。

    ■7月25日(土)のリツイート数加算に関して

    7月25日(土)初動分のリツイート数は、純粋に再投稿のリツイート数に加算させて頂きます。

    これにより、同じアカウントが2票入れることが可能となりますが、本件は以下、考え方から決定させて頂きましたので、何卒、ご了承ください。

  • ・初動3時間半で多くのリツイート票を集めるためには、かなりの努力が必要である。
    ・1度だけのリツイートより、再度、リツイートし直してもらう方がよりお手間をかけてしまう。

  • なお、7月26日(日)正午時点でのリツイート数は以下となっております。

    0726_rt_count

    ■その他、本企画に関して

    ●今回想定以上の大反響となりましたが、フォロワー数規模に対して、急にリツイート数が増えるとシステム障害の原因となりやすいことも指摘されております。 事前になるべく多くの方々に「Legend Tokyo」のアカウントをフォローしておいて頂ければ幸いです。

    ●本企画のリツイート数で決まるのは、あくまで香盤の指名順だけです。

    必ずしもリツイート数1位のコレオグラファーが1番有利ではありません。

    指名順が初めのコレオグラファーは、好きな香盤にエントリーすることができます。ただし、その後、強敵が自作品の前後に入って来る危険性も大いにあります。
    また、今大会では1部と2部、それぞれ独立して2作品ずつ決戦投票作品を決めます。強豪が集まりやすい2部が必ずしも有利ではありません。
    指名順が中盤のコレオグラファーは、「ライバルがどの順番で披露するのか!?」を吟味した上で、戦略的に空いている香盤を指定することができます。強敵として考えられるコレオグラファーを避けることも勝負を挑むことも、戦略的に選択できます。
    指名順が後半のコレオグラファーは、基本的に選択範囲が少なくなってきます。しかし、余り場所にこそ福があるかもしれません。また、24時間以内に決定されないコレオグラファーは、最後に順番を回されますので、思わぬ逆転も考えられます。


    ニュース履歴





















    上記以前のニュース履歴については、右側の「ARCHIVE」からご確認ください