Legend Tokyo Chapter.8 - SPECIAL GUEST STAGE | avecoo featuring MYA
東京

SPECIAL GUEST STAGE
avecoo

featuring MYAマイア

作品参加オーディション日程

【追加】
2018.7.28(土)13:30~
▶ Canary ANNEXstudio 宇田川Ast
※必ずヒールをご持参ください。
この夏、2つの感性が
〝レジェンド〟の舞台でクロスオーバーする!

 『Legend Tokyo Chapter.8』において、エンターテインメントの本場アメリカが誇るR&Bシーンの歌姫MYA(マイア)と、日本が誇る鬼才コレオグラファーavecooのコラボレーションが決定!
 魅惑のエンジェル・ヴォイスと小悪魔的なキュート&セクシーなルックスで世界を魅了してきたMYAが、7代目〝レジェンド〟avecooと共にどのようなパフォーマンスを創りあげるのか?
 この大会史上初のとなるビッグステージ、歴史的なステージに立つためのチャンスがここに実現!

作品情報

実施地域:東京
主なジャンル:JAZZ FUNK
参加条件:特になし

追加オーディション日程

2018年7月28日(土)
時間:ワークショップ 13:30~15:00
オーディション 15:00~16:30
場所:Canary ANNEXstudio 宇田川Ast
※ヒール持参必須

オーディション日②


時間:

場所:

コレオグラファー情報

『Legend Tokyo Chapter.7』最優秀作品賞〝レジェンド〟
『Legend Tokyo Chapter.4』準優秀作品賞〝セミ・レジェンド〟
『Legend Tokyo Chapter.4』オーディエンス賞
『Legend Tokyo Chapter.4』舞台パフォーマンスとしての視点・審査員賞
受賞

コレオグラファーより

「世界的にプロフェッショナルなアーティストとステージにあがるチャンスなんて、そうそうあることではないので、そういった経験を積みたいダンサーは思い切って飛び込んできて欲しいです。実際にMYAとあわせるのは直前のわずかな時間になることが予想されるので、スケジュールもタイトでスピーディですし、急な変更にも対応できるダンサーとしての地力が必ず求められます。そしてこのステージを通して、きっと成長できるはずです! アタイも7代目レジェンドとして、大勢の仲間と国際フォーラムの広いステージに立ち、『Legend Tokyo』に出展するコンテスト作品に負けない作品を披露したい――。オーディション会場でお待ちしています!」

アーティスト情報

MYA

MYAマイア

Profile

米国ワシントンDC 出身。凄まじくキュートなボーカル、エキゾチックなルックス、高いダンススキルで数々のヒットを生み出した、言わずと知れた世界的女性R&Bシンガーの代表格。C.Aguilera、Pink、Lil Kimとのコラボ作「Lady Marmalade」は、グラミー賞などの音楽賞を総ナメするほどのスーパーヒットを記録。また、アカデミー賞を6 部門受賞した大ヒットミュージカル映画『Chicago』で印象的な演技を披露するなど、俳優としてのキャリアにおいても名声をほしいままにしている。

     
MYA写真01映画『ムーラン・ルージュ』主題歌として2001年、マイア、クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、ピンクのコラボによりカバーされ、世界的大ヒットとなった。
MYA写真03ジャマイカ系とイタリア系のハーフである彼女。エキゾチックな顔立ちと抜群のスタイルといった誰もが憧れるルックスを武器にモデルとしても活躍。
MYA写真02アカデミー賞を6 部門受賞した大ヒットミュージカル映画『Chicago』のモナ役でをはじめ、その後数々の映像作品に出演、女優としても活躍している。
MYA写真042004年に全世界で発売された〝007〟を題材としたゲームでは、主題歌を手がけるだけではなく、なんと声優としても出演を果たしている。

出展コレオグラファー情報

avecoo

avecoo

Profile

性別を超越した奇抜な感性を持つ、鬼才コレオグラファー。観る者を熱狂させ、感動させる圧倒的な世界観と創造力を併せ持ち、2017年夏の『Legend Tokyo Chapter.7』では、見事、最優秀作品賞〝レジェンド〟の座に輝く。独特なキャラクターと高い指導力でインストラクターとして熱い支持を集める傍ら、さまざまなアーティストの振付などでも活躍する。

     
ENcounter ENgravers写真01〝LGBT〟を題材にした社会的な作品ながら、ダンス作品としてのエンタメ性も高く、Chapter.7でみごと〝レジェンド〟に!
ENcounter ENgravers写真02大会屈指の名作と言えようChapter.4で披露した「阿部魁」。華々しくも悲しい花魁の世界を鮮烈に描いてみせた!
ENcounter ENgravers写真03ストリートダンス歌舞伎と銘打って開催されたオリジナル公演「残月の涙」(2015年)は全公演満員の大盛況をみせた!
ENcounter ENgravers写真042013年の東日本予選優勝作はマリー・アントワネットを独特な感性で描いたもの。『FINAL LEGENDⅡ』でも再演された。